秘書検定2級の資格を取ろう

メインイメージ

いま注目の秘書検定を徹底解説

秘書検定,資格 秘書は上司の雑用からスケジュール管理を一手に引き受け、仕事に専念できるように環境を整える仕事です。

また、上司と社外の人との橋渡し役として多くの人と接する秘書は、そのイメージがそのまま会社のイメージとなる重要な役割を果たしています。

そして、社会人全般に求められる一般常識やマナー、気配り、言葉づかい、OA機器の操作などを身につけている秘書は、 すべての業種に対応できる強みがあります。

一般企業に就職できるのはもちろん、外資系、官庁、研究所、大使館など、さまざまな分野に勤務することができるので、 学生さんの就職対策としてもたいへん人気があります。

そのような秘書の総合的なスキルを評価するのが「秘書検定」です。 3級、2級、準1級、1級があり、年に3回試験が行われています。 当サイトでは、秘書に関するさまざまな知識や検定対策をご紹介しています。